1、地球維神(ご案内)



2012年に向けて宇宙規模の大進化(スーパーアセンション)が起きようとしています。

新しい太陽、新しい地球が生まれます。どんな姿になるのでしょうか?そのとき私たち人類は?

考えるだけでワクワクしてしまいますね!

このカテゴリーではこれらのことを分かりやすくお伝えしていきます。



------------------------------------------------------------------------



2、維神の志士たちへ(ご案内)



地球維神に向け志士たちの活躍をみんな待っています。

宇宙も地球も、高次も根源神も、ハイアーセルフも魂も。だれでもなれます。

しっかり意思表示し真摯に日々精進すればよいだけです。

支援は万全です。さあみんなで目指しましょう!

このカテゴリーではこれらのことを、成長のプロセス、

活躍状況等を交ええわかりやすくお伝えします。



------------------------------------------------------------------------



3、高次からのメッセージ(ご案内)



宇宙規模の大進化、新しい宇宙、新しい太陽、新しい地球、そして新しい人/神人の誕生。

これらのことは3次元人類だけではまず不可能です。

高次、根源神の支援が不可欠です。

ご安心ください、万全の支援です、24時間365日です。

みなさんはこの絶大な支援を感じとれるようにしてください。

でもかんたんです、そうみなさんが決めればいいだけですから。

このカテゴリーではこれらのことをわかりやすくお伝えしていきます。



------------------------------------------------------------------------



4、NMCAAへの参加(ご案内)



これらのことを総括してすすめていくのがNMCAAです。

地球維新の実現、志士たちの育成/活躍、

高次/根源神からのメッセージ解説/伝播等すべてにかかわります。

総括進行役はAi 先生です。でも主役はみなさんです。

個人ごと役割はすべて違いますから正しい指導のもと、

超特急で志士を目指してください!

このカテゴリーはNMCAA本部に直結しますのでぜひ参考にしてください。



------------------------------------------------------------------------



“宇宙における意識の進化”

 宇宙ロゴス(創造神)、銀河ロゴス、惑星ロゴスの働きにより、“宇宙、銀河、惑星が創生” され、さらに高次の働きによって “自然界の準備” が整うと、いよいよ “生命の誕生と進化のステージ” に入ります。

まずは、“鉱物、植物、動物へと進化” していきます。そしてあらゆる準備が整った時、大いなる根源から、“霊(スピリット)、魂が降臨” し、 “人間の誕生” となるのです。

そして、一人ひとりの準備が整った時に、はじめて “真の進化/アセンションがスタート” するのです。

進化には二っの大きな流れがあります。ひとつは “動物から人間、志願者、マスターへ” と進化していくルート、もうひとつは “植物から妖精、天使、大天使へ” と進化していくルートです。

そして、マスター、大天使のレベルにいたってからはじめて、両者の流れがひとつになって、ロゴスへの進化につながることになります。

そして今回の宇宙、地球の最終アセンションでは、みなさんの過去の分身やハイアーセルフは、この両方の系統を経験してきています。

まさしく最終です!!

(ハートをこめて書きました、みなさんに伝わりますように/愛と感謝をこめて 太陽より)





calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
categories
NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
           

 

           

 

           

 

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

links

profile